高血圧お役立ち情報

高血圧お役立ち情報

生活習慣を見直して、高血圧の改善を・・・

現代人は多忙であり、常にストレスにさらされているといっても過言ではないでしょう。
また食事は欧米化され高コレステロール、高カロリー、高塩分の食生活が通常になってきています。仕事はデスクワークが増え、ほとんどがメールと電話のやり取りで仕事の業務が完結してしまいます。
つまり、意識しない限り体を動かすということがなくなってきているのです。

上にあげた事を慢性的に続けていくと高血圧、脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病になりやすくなります。
このページを読んでいる方にも心当たりがあるのではないでしょうか。

ある20代の男性ビジネスマンの生活パターンを見てみましょう。
◎昨夜は憂さ晴らしで同僚と深夜まで飲み過ごす。朝は寝不足のまま朝食もとらずに出勤。
◎昼ごろ激しい空腹感を覚え、ラーメン餃子定食のライス大盛りを食べる。
◎急激な炭水化物の摂取により血糖値が急上昇、その後、急激なインスリン分泌により血糖値は急下降するが低血糖ぎみとなり食後、激しい眠気に襲われる。
◎食後は仕事に15分も集中できず、イライラ感があり、甘い缶コーヒーを買っては喫煙所に行くことを繰り返す。
◎喫煙後、多少のリラックスはできたが、缶コーヒーの摂取により血糖値が再び急上昇し、その後急下降する。低血糖となり再度の眠気に襲われる。
◎その後、集中できないままダラダラと仕事をする。気がつけば午後9時に。
◎空腹を感じたので昨夜の同僚と食事を取るが、それでは終わらず深夜まで飲みに。次の朝起きられず。

多少大げさかもしれませんが、このような生活習慣を送っている方はけっこう多いのではないでしょうか。生活習慣の乱れは生活習慣病の原因だけではなく仕事にも大きく影響を与えることになります。

20代の男性ビジネスマンであっても3年もこのような生活を続ければ、生活習慣病の罹患は避けられないでしょう。若いから生活習慣病にならないとは限らないのです。
生活習慣を意識して変えて、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を予防していきましょう。

荒木式高血圧克服プログラム

このカテゴリーの関連コンテンツ

生活習慣を見直し糖質制限の食事を摂れば、高血圧は改善するのか?

何を食べないかを意識することで、高血圧が改善する

味噌汁を食べて生活習慣を見直し、高血圧を改善する

大豆を食べて、高血圧を改善する

歴史上の人物も食生活が原因で高血圧になっていた?その食事とは?

生活習慣の見直し方「古くからの日本食:梅干し」

高血圧お役立ち情報のページへ戻る

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 生活習慣の見直し