高血圧がある呼吸法で改善する

高血圧お役立ち情報

呼吸法で高血圧を改善

正しい呼吸法は体と心を適度にリラックスさせ、緊張をほぐす効果があります。普段の生活では、肺の呼吸機能は7から8割程度しか使われていません。
また、不安やストレスがあると呼吸は浅くなり、そして速くなります。
呼吸が速くなると交感神経の活動が激しくなるため、血圧も自然に上昇し、高血圧となってしまいます。

呼吸法は、深呼吸や腹式呼吸などで肺を活発にさせ、酸素を多量に吸収させます。
多量の酸素によって血の流れが良くなり、副交感神経も活発になります。
そうしてリラックスすることにより、血圧の安定も十分に期待できます。

今はやりのロングブレスが高血圧を改善させるというのは、このような解剖生理学的な裏付けがあるわけです。

太極拳もまさに正しい呼吸法行うためのエクササイズです。
上海などでは、朝から大勢の方(特にご老人)が路上で太極拳を行っているのがみられるそうです。
その動作は緩慢と言えるほどゆっくりなのですが、何か自然と一体になったような動きです。
そして秩序ある調和のとれた太極拳の動きは「我即宇宙」的な神秘さえ感じます。

中国人に肥満や慢性疾患があまり多くないのも頷けるような気がします。
皆さんも正しい呼吸法を行って高血圧を改善しましょう。

荒木式高血圧克服プログラム

このカテゴリーの関連コンテンツ

高血圧の治療に良い、正しい呼吸の方法とは?手順を分かりやすく説明

高血圧お役立ち情報のページへ戻る

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 血圧を下げる正しい呼吸法