禁煙が高血圧治療に良い理由

高血圧お役立ち情報

高血圧治療と禁煙の関係

高血圧の予防や高血圧患者に対して医師から勧められるものとして禁煙があります。
どのような仕組みで喫煙が血圧を上昇させるのでしょうか。
タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる働きがあり、これが主な原因で血圧が高くなるわけです。

血管が収縮するというのはちょうど家庭にあるゴムホースの出口を指で細くすると水の勢いが増す状態に似ています。つまり血管が収縮するとその中を流れる血液も勢いよくなり、高血圧になるということです。

そのため。タバコを吸うとすぐに血圧は急上昇して、タバコを吸っている間、血圧が上がった状態が続いてしまいます。

また、ニコチンは副腎髄質を刺激し、アドレナリンやノルアドレナリンというホルモン分泌を促します。

アドレナリンは、神経を興奮させる脳内神経伝達物質のひとつです。心臓の働きを強めて血圧を上げ、気管を拡張させたり心臓の働きを強めたりします。

ノルアドレナリンも神経興奮作用のある脳内神経伝達物質のひとつです。交感神経を刺激して、血圧や心拍数を上昇、血液の中のコレステロールを増加させるなどの働きがあります。要するにアドレナリン、ノルアドレナリンの両方とも血圧を上昇させる働きをするホルモンなのです。

上記のことからなぜ医師が高血圧の患者に禁煙を薦めるのか良く分かります。
タバコを減らして頂くことは、高血圧の改善につながるだけではなく、肺癌の予防にも役立ちます。
病気の治療に際して禁煙は最重要事項であると言えます。

荒木式高血圧克服プログラム

このカテゴリーの関連コンテンツ

どうしても続かない禁煙には、心構えが足りなかった!?

高血圧お役立ち情報のページへ戻る

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 禁煙すれば良くなるのか?