蕎麦で高血圧治療

高血圧お役立ち情報

蕎麦のある成分が、高血圧を治療する

寒冷地や荒れ地で作られた蕎麦ほど、その味がよいと言われています。やせた土地でも作ることができたため、古来より米の代用食として食されてきました。

山梨(甲斐)や長野(信濃)で蕎麦が有名なのでは、古くから蕎麦を米の代用としてきたからですね。

余談ですが、甲斐の名将武田信玄の率いる甲州軍団と上杉謙信率いる越後軍団は5度にわたって川中島で戦いました。どちらも戦国時代最強と言われ甲乙つけがたい軍団です。
しかし滞陣が長引いた時などは、蕎麦が主食であり、粗食に耐えられる甲州軍団の方が、士気が高かったようです。反対に米床の新潟を本拠とした越後軍団は米をあまり食べられない長期の陣営では士気が振るわなかったと言われています。

蕎麦は栄養も豊富であり、特にルチンという蕎麦に含まれる物質は血圧を下げる効果があると言われています。
他にも糖尿病、動脈硬化、脳卒中などへの効果が期待されています。
このルチンは水に溶けてしまうため、蕎麦湯を飲むことが重要だと言われています。
蕎麦湯のあの白濁のどろっとした中にルチンが含まれています。

蕎麦アレルギーではない高血圧の方は、お昼をもり蕎麦にし、蕎麦湯と一緒に食べる習慣を作ってみてはいかがでしょうか。

何事も試してみることが肝心ですね。

荒木式高血圧克服プログラム

このカテゴリーの関連コンテンツ

高血圧に効果が!?蕎麦の栄養面と常食にする方法とは?

高血圧お役立ち情報のページへ戻る

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 蕎麦を食べると・・・