高血圧お役立ち情報

高血圧お役立ち情報

高血圧が改善するというストレッチとは・・・

日本高血圧学会の高血圧治療ガイドラインの定義では正常血圧は、収縮期血圧(うえ)130mmHg未満、拡張血圧(した)80mmHg未満としています。
高血圧を140/90mmHg以上と定義しています。130/90mmHgでも140/80mmHgであっても、収縮期血圧と拡張期血圧のどちらかかが基準値を超えていれば高血圧と診断されます。

この血圧をストレッチで改善しようとする試みがなされています。
要するに筋肉の凝りが血管を収縮させ血流を悪くさせているという概念です。

出来る限り末梢の筋肉をストレッチして柔軟することで、血行が良くなり高血圧が改善されていきます。実際に多くの患者がこのストレッチ方式で改善したという事実があります。収縮期(うえ)血圧が200mmHg以上ある人が血圧を改善したという報告もあります。

1日5分ほどの簡単な筋肉をほぐすストレッチで効果が実感できるようです。

減塩しても運動しても効果が現れないと言う方にはお勧めかもしれません。簡単なストレッチであるかもしれませんが、毎日続けることが重要だと思います。

心臓から遠いところにある末梢の筋肉をほぐし心臓のポンプ機能が十分に働くことができるように血液の流れを良くし、高血圧を改善していきましょう。

荒木式高血圧克服プログラム

このカテゴリーの関連コンテンツ

ストレッチには高血圧の改善効果が!?その手順とは?

高血圧お役立ち情報のページへ戻る

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ ストレッチで良くなる?