ウォーキングは高血圧を予防し、改善する

高血圧お役立ち情報

高血圧の予防と改善に良いウォーキングとは

高血圧は生活習慣病のひとつです。
生活習慣病は、以前は成人病と言われ、40歳以上の中高年を中心とした疾患群でしたが、最近はライフスタイルの変化に伴い、若年化が進み、その疾患の概念が変化してきました。

高血圧をはじめとする生活習慣病は運動不足、食事体系、飲酒・喫煙やストレスなどからくる慢性的な不摂生より起こり得ます。

高血圧の予防と改善に際して、まず運動不足の解消が始めやすいでしょう。基礎的な身体機能の向上は、血圧を正常値に保つだけではなく、生活習慣病に罹患する可能性を低減させます。

水泳やウォーキング、ヨガや太極拳などの有酸素運動が効果的です。高血圧の治療として運動を行う際には、必ず担当医師の助言を受け、適量な運動を理解しましょう。

目安としては150kcal/日くらいとされ、ウォーキングでしたら30~40分の運動です。ウォーキングが運動としては一番手頃です。

例えば、良く聞きますが、最寄りの駅よりひと駅前で降りて、自宅までウォーキングするというのは、気分転換にも効果的です。

普段からの運動で、安静時には血圧が安定してくることが分かっています。 無理のない自分に合った運動を習慣的に継続していきましょう。

高血圧の改善と予防につながるはずです。

荒木式高血圧克服プログラム

このカテゴリーの関連コンテンツ

なぜウォーキングは、高血圧の治療によいのでしょうか?

高血圧お役立ち情報のページへ戻る

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ ウォーキングで予防と改善