緑茶と梅干で高血圧を治療する

高血圧お役立ち情報

緑茶と梅干し効果で高血圧を治療する

緑茶と梅干しを同時に摂ると高血圧に効果があると言われています。
緑茶の健康効果のある成分として、茶カテキンとテアニンという成分があります。
この成分は降圧作用と抗酸化作用があると言われています。

高血圧症をはじめとして、メタボリックシンドロームや動脈硬化の予防にも緑茶成分が効果的であることが最近の研究によりわかってきました。
さらに、温かいお茶は血管を拡張し、血流をよくして血圧を抑えてくれる働きもあります。

また梅に含まれる、梅ポリフェノールは高血圧や動脈硬化の発生を抑制する効果があります。
動脈硬化症は血液が全身にいき届かなくなる症状をいい、これらの老廃物としてあげられるのが、血管内のコレステロールです。
梅のクエン酸は、LDL(悪玉)コレステロールを排除する効果があり、食生活のバランスを保ちます。

要するに、日本食の基本である緑茶と梅干しを同時に摂る事は高血圧に非常に効果的であると言う事です。
つぶした梅干しを1個、緑茶に入れて食事前に飲むと高血圧の改善により効果的であると言われています。つぶすと有効成分がお茶の中に溶けて出やすく、吸収されやすくなります。
もちろん普通の梅干しを食べて緑茶を飲んでも高血圧改善の効果は高いでしょうか。
長生きで健康なお年寄りが、朝食の前後に緑茶を飲みながら梅干しを欠かさず食べていたのも納得ができます。

荒木式高血圧克服プログラム

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 緑茶で改善できる?