高血圧を改善させる緑茶の成分

高血圧お役立ち情報

高血圧を治療する緑茶の成分とその他のお茶

ここで詳細に説明はしませんが、高血圧の生理学的メカニズムにはレニン・アンジオテンシン系という一連の働きが関与しています。降圧剤(高血圧治療薬)はこの一連の働きを阻害して血圧の上昇を防ぎます。

緑茶に含まれる成分で有名なのがカテキンです。
このカテキンには降圧剤と同じよう働きをすると言われています。また、緑茶には利尿作用があり、血管内の水分を排出することによって血圧を下げることにつながります。
朝、昼、晩の食事の時に加えて喉が乾いたら緑茶を飲むなどというように常に意識していると良いかもしれません。

緑茶の他にも高血圧に改善に効果的で、高血圧の合併症の予防にも良いと思われるお茶をいくつか紹介したいと思います。

杜仲茶
杜仲茶は肥満予防にも効果的であるという評判があり以前から人気がありました。現在では、健康茶として不動の地位を獲得しています。ノンカフェインであり、高血圧にも効果があると言われています。

ドクダミ茶
古来より、十薬とよばれ、民間薬として親しまれてきました。
毛細血管の強化や、血圧のコントロールを行います。また、血液の浄化作用などがあります。高血圧改善のほかにも、動脈硬化予防、便秘などの解消に効果的です。

柿の葉茶
柿の葉茶は、緑茶の20倍、レモンの10倍以上のビタミンCを含んでいるといわれています。そのビタミンCの含有量ゆえ、美白、美肌効果が期待でき、また風邪予防も可能です。柿の葉茶は、血管を強くする作用から、動脈硬化予防などが期待できます。
最近では、カテキンを高配合した特定保健用食品(通称:トクホ)などが売られています。烏龍茶や杜仲茶なども肥満予防や高血圧に効くなどの話しを聞きますが、やはり日本人として馴染みがあり、毎日、飲み続けることができそうなのが緑茶です。

荒木式高血圧克服プログラム

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 緑茶で改善できる?