鍼灸治療で高血圧は改善するか

高血圧お役立ち情報

鍼灸治療は高血圧の改善に効果を発揮するのか?

高血圧は日本人の4人に1人が罹患していると言われています。
原因の約9割は食塩摂取量やストレス、運動不足、喫煙などの生活習慣だと言われています。

日本高血圧学会では、高血圧の定義を最高が140mmHgまたは最低が90mmHgを超える場合としています。

その高血圧を治療するための方法として、ここでは高血圧を改善する鍼灸治療について説明いたします。
どのような鍼灸治療を受ければ高血圧が改善されるのでしょうか。

高血圧に対して鍼灸で使うツボは人迎(じんげい=喉の血管拍動部)、曲池(きょくち=肘の外側曲がり角)、背部の兪穴(ゆけつ=第7胸椎から第12胸椎までの棘突起の下脇2横指)、足三里(あしさんり=膝蓋骨下の外側のくぼみから4横指下)、懸鐘(けんしょう=外くるぶしから4横指上)などがあります。
(画像があれば尚良い。画像のあるページを紹介する。)

なかでも「人迎」は即効性のあるツボとして有名です。
複数の高血圧患者に対して「人迎」に鍼を刺し、血圧を調べたところ全員5mmHgから10mmHgの血圧降下が見られたようです。

しかしながら、高血圧は生活習慣が元で悪くなったものです。
その高血圧の改善には、生活習慣がカギとなります。
減塩食、禁煙、ストレス回避などをしっかりと行いながら鍼灸治療を行う必要があります。

また、現在降圧剤を処方されている高血圧の方が、鍼灸治療を受け場合は、必ず担当医師と相談してからにしましょう。

荒木式高血圧克服プログラム

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 鍼灸で改善する?