漢方薬は高血圧に効果があるか

高血圧お役立ち情報

高血圧における漢方薬の効能

高血圧症の人は、身体的に体格の良い人が多く、活動的であり積極的です。
これは漢方医学の観点からは、「陽証で実証」と分類されます。

陽証とは病気に対する抵抗力が強く、体力が病気に勝っている状態。実証とは、陽証と同じような意味ですが、体質が強いことです。

そのため、高血圧症に対して用いられるのは、ほとんどが陽証、実証向きの漢方薬です。
そのなかで、それぞれの症状に合わせて、適切な漢方薬が選択されます。

実証の反対である虚証タイプ、つまり体力が弱いタイプの人でも高血圧症の方はいます。

そのような方に向く漢方薬もあります。それらには冷えや排尿障害に対して効果があるといわれる漢方薬「八味地黄丸(はちみじおうがん)」などが使われます。

漢方薬は、降圧効果が目的で用いられることもありますが、頭痛、めまい、不眠、肩こり、不安感など高血圧症に付随して起こる自覚症状に対して主に効果が期待されています。

したがって、多くの場合、降圧薬との併用療法や減塩食、低脂肪食、糖質制限食などの食事療法の継続が必要となります。

漢方薬は、病名や症状だけから適切な処方を選択することは出来ません。病気の人それぞれの「証」という、体質、体力、抵抗力、病気の進行具合などを総合的な判断してから、使用する漢方薬を決定するのです。
証の判断は、漢方医学の専門家にゆだねるのが理想的です。

荒木式高血圧克服プログラム

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 漢方薬で高血圧を治療