高血圧の原因であるストレスの対処方法

高血圧お役立ち情報

ストレスはどうやって対処すればいいのか?


人間の体はストレスにさらされると自律神経である交感神経が優位となり、様々なストレスに耐えられように闘争モードになります。
交感神経優位となると、アドレナリンやノルアドレナリンを副腎髄質から分泌され、血圧が上がっていきます。
高血圧の方は、ストレスに要注意です。

しかし、人間はストレスを回避し、ストレス効果を最小限にする方法を有しています。
それは、一時的でもストレスから逃れるために読書、音楽・映画鑑賞、スポーツなどの自分の趣味に没頭することができる事です。
また、人と話すことも交感神経を抑え、副交感神経優位の状態にするのに役立ちます。

ストレスで常に交感神経優位にあり緊張状態が続けば、精神も肉体も疲弊してしまいます。

■ストレスが上手く処理できない人は真面目?
ストレス処理が上手くない人は真面目な人が多いようです。
つまり高血圧の人も真面目な人が多いと言えるかもしれません。
そういった人は、失敗や人の批判を引きずって、自分の体を交感神経優位の状態に追い込んでしまうのです。

ここは「失敗も批判も勉強させて頂いた」というくらいに考えて、気持ちを180度転換してみてはいかがでしょうか。

それには、少しでも嫌な事やストレスを忘れられるような、没頭でき自分の世界に入れるような趣味も持つことが良いと言われております。

要するに自分の中で、手動で行うことができる交感神経と副交感神経の「切り替えスイッチ」を持つ様にすることが高血圧の改善とストレスの解決に大事なのだと思います。

荒木式高血圧克服プログラム

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ ストレスを避けて改善する