瞑想で高血圧を治す

高血圧お役立ち情報

高血圧の治療効果があると科学的に証明された「瞑想」とは・・・?


高血圧は高齢、遺伝性素因、肥満、運動不足、生活習慣病といった要因と、それに加えて塩分やナトリウムの摂りすぎなどの食事面の要因が原因であると一般に考えられています。

また、慢性および急性の心理的・環境的ストレスに常に曝されていると、交感神経が優位となり生理学的反応によって血圧が上がります。

瞑想を長期間続けると、副次的効果として心血管系の構造の適応力が高まるという仮説が立てられています。
これは簡単に言うと、血管が変化に強くなり、不具合が起きにくくなるという事です。

瞑想は、1日2回20分間ずつ、ゆったり座って目を閉じて行う簡単で自然な方法です。

瞑想と高血圧の関係は、10代の青少年を対象にした研究(AmericanJournalofHypertension2004年出版)や、高年齢を対象にした研究(Hypertension1994年出版)など、いくつもの研究が行われ、論文化されています。

海外の医学雑誌に医学論文として出版されるという事は、判定者による厳しい査読(Peer-Review)が行われています。
ですから、海外の医学雑誌に論文として出版されている事は、有力なエビデンス(科学的証明)となります。

これらの研究結果から1日2回の瞑想を始めれば、わずか数か月後に高血圧の症状が緩和することが証明されました。
その中では瞑想を行なうと高血圧治療薬が必要になる回数が減り、時にはまったく不要になった例も見られました。

しかしながら、高血圧治療を受けている間に瞑想の実践を始めた患者は、その後も定期的に医師の診察を受けて、高血圧治療を継続すべきかどうかを医師と相談する必要があります。

科学的に、瞑想の高血圧治療に対する効果があることをご理解いただけたのではないでしょうか。
まずは、1日に少しずつでも良いので瞑想を実践してみてはいかがでしょうか。

荒木式高血圧克服プログラム

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 瞑想で状態を改善