高血圧を読書療法で治療するには・・・

高血圧お役立ち情報

読書療法とその実現方法とは?

読書療法は、副交感神経を優位にさせ心身をリラックスさせて高血圧を改善していきます。
しかし「読書が苦手である」、「本などあまり読んだことがない」方はどうすれば良いのでしょうか。

何もいきなり、哲学の本や「トルストイ」や「ユゴー」を読んだ方が良いと言っているわけではありません。
自分のレベルにあった本を選択し、読んでいくべきだと思います。

日本民族は、識字(読み書き)能力の高い民族です。
字を読めない、自分の名前も書けないという人をこれまで聞いたことがありません。

読書が苦手という人は、読書に慣れていないだけなのです。
例えば、読書に慣れていない人が上述のユゴーの「レ・ミゼラブル」(岩波文庫全4巻、豊島与志雄 (翻訳))を読むことは、これまで全く運動をしていなかった人がフルマラソンを走ることに似ています。
これを行うならば、まったく無謀としか言いようがありません。

読書の仕方についてある作家の方は、次のように語っています。
「自分が面白いものを見つけて読みましょう。無理に読書をする必要はありません。
どんな本でも小説でもあなたが面白いと感じれば、とにかく読めばいいのです。

全てを読んだなら、少しは本の読み方や付き合い方が分かる事でしょう。
これは、読書に限った事ではなく、仕事もスポーツも人間関係もそうなのです。
始めに楽しくスタートすれば、読書の最初の重苦しさなんて感じないでしょう。」

まずは自分に適した本を選び、楽しむつもりで読書を開始してはいかがでしょうか。
そして、読書療法によって高血圧を改善していきましょう。

荒木式高血圧克服プログラム

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 読書療法で良い効果が・・・