薄味に慣れ、高血圧を改善する

高血圧お役立ち情報

意識して薄味の減塩食に慣れる努力をし、高血圧を改善するには・・?

減塩食の実現方法についてですが、これは日頃から意識して薄味の食事をとる方法をおすすめします。
一人暮らしをしているとどうしても外食やお弁当中心の食事となるのではないかと思います。
外食やお弁当などは食中毒予防のために味を濃い目にして塩分を多く含ませる傾向にあります。

このような食生活を毎日続けていると、意識せずに濃い味に慣れてしまい、薄味の減塩食を食べた時に非常に物足りなく感じることでしょう。
しかしここで、辛抱して味覚を薄味に慣れる事が大切です。

たとえ、外食をして定食などを頼んだとしてもそこに醤油、塩、胡椒などの調味料の追加をしないように心掛けることが大事です。

またお酒を飲んだ後のラーメンなども控えた方が良いでしょう。

私は減塩を気にする以前では、京都で食べた蕎麦やうどんは全く味気のないものに感じていました。しかし、薄味に味覚が慣れ減塩食を気にするようになってからでは、京都の薄味のだしの風味を感じることが出来るようになったのです。

そして、この京都風のだしの味である上品な風味を、関東で食べるそばやうどんより美味しいと感じるようになったのです。

高血圧治療のガイドラインでは1日6mgの塩分摂取を推奨しています。
これは、1回の食事がかなり薄味となります。

まずは意識して薄味の減塩食に慣れる努力をしていきましょう。
その努力は高血圧の改善となって結果として現れてくることでしょう。

荒木式高血圧克服プログラム

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 減塩で改善できる?