高血圧を治療する呼吸法とは?

高血圧お役立ち情報

正しい呼吸法とはどのようなものか?


呼吸には「息を吸う:Inspire」、「息を吐く:Expire」、「息を止める:holdone’sbreath」の3つの働きしかありません。
「息を止める」は意識しないと出来ませんが、通常の「息を吸う」、「息を吐く」は日ごろから無意識のうちに行っています。

高血圧に効くとされる呼吸の基本は、腹式呼吸となります。
腹式呼吸は意識して行う必要があります。
鼻から息を吸うとお腹が出っ張ってきます。この時、体内の横隔膜は吸気のために下がっていきます。
反対に口から息を吐き出す場合。お腹は引っ込み横隔膜は呼気のために上にあがります。

今はやりのロングブレスは丹田呼吸法です。
丹田とはお臍の下あたりを言います。つまりロングブレスも腹式呼吸法を取り入れているのです。

私も試しに2週間ほどロングブレスに挑戦してみました。
7秒間で鼻から息を吸い、10秒から15秒で息を吐き切ります。この息を吐き切ることが重要であり、結構キツイです。
息を吐き切る作業は腹筋にこたえます。

成果はというと2週間で何と2キロほど体重が減っていました。またお腹まわりもスリムになりました。

ロングブレスは高血圧、糖尿病、慢性疾患、肩こり、腰痛に効くとありますが、臨床的な科学的裏付けがありません。

しかし、痩せるという効果が見られたという事は、健康に近づくという事で、高血圧などにも効果があるのではないかと思われます。
一度お試しください。

荒木式高血圧克服プログラム

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 高血圧お役立ち情報 ≫ 血圧を下げる正しい呼吸法