高血圧119【公式サイト】

 

「血圧が高くてなかなか下がらない…」「脳卒中や心筋梗塞にならないかと心配…」

実は、キツイ運動や飲みたくない薬に頼ることなく、根本的に血圧を下げる奇跡的な食事法があります。
奇跡的な食事法の詳細はこちら

もしあなたが、高血圧は…

  • 塩分を控えれば改善することができる
  • 医者の言うとおりに薬を飲み続ければ良くなる
  • できるかぎり運動をすれば解消できる
  • 節酒、禁煙、ストレス発散などで改善される

このように信じているのなら、それは大変危険なことです。
なぜなら、一般的に行われている高血圧の治療法は、そのほとんどが間違いだらけだからです。

その証拠に、日本の高血圧症を患っている患者数は年々増え続け、今では4,000万人以上の人が「高血が高い」と悩んでいるのです。そして、さらにその約半数の2,000万人が何らかの薬を服用していると言われています。また、薬を服用する人の数は、今も増え続けていっているのです。

この現実を知っても、まだ、あなたは現在の高血圧治療を心の底から信じ続けることが出来るでしょうか?もし、現在、病院やさまざまな治療院で指導されている治療法が、本当に高血圧の改善に有効であるのなら、高血圧に苦しむ人の数はもっと減っていくはずです。

ところが実際は、

  • 減塩をしてもなかなか血圧が下がらない
  • 主治医の言うとおり薬を飲んでも血圧が安定しない
  • 運動をしても節酒をしても禁煙をしても良くならない
  • 脳卒中や心筋梗塞が恐い

と不安や悩みを訴える患者さんばかりです。

でも、もう心配はいりません。
なぜなら、私たちは、あなたのそのような問題を全て解決する術を知っているからです。高血圧症は、たった1つのことを守るだけで簡単に改善できます。

以下をクリックして、その具体的な解決策をご確認ください。

具体的な解決策はこちら

この食事法の考案者について

高血圧専門医 荒木裕

この今までになかった新しい食事法は、高血圧の改善をはじめさまざまな生活習慣病に極めて有効な食事法です。

実際に崇高クリニックでこの食事法を指導された患者さんの中には、数日で血圧が正常値になったり、その他の生活習慣病に関する数値が劇的に改善したりしています。どこの病院へ行っても全く改善しなかった症状が、崇高クリニックでこの食事法を実践しただけで、驚くほど改善したという事例は数え切れません。

この画期的な食事法は、崇高クリニックの院長である荒木裕先生によって確立されました。

荒木先生は、京都大学医学部を大学院まで卒業され、アメリカのハーバード大学でも教鞭をとられていたほどの超エリート医師です。

インターネット上には、さまざまな高血圧に良いとされる情報が飛び交っていますが、現役の医師でこれ以上の権威をお持ちの先生による高血圧の克服法は他にありません。非常に信頼性が高く実績のある高血圧の治療法ですので、どうかご安心して実践して頂ければ幸いです。

崇高クリニック荒木院長 略歴

1962年 京都大学医学部卒
1967年 京都大学医学部大学院卒
1968年 大阪北野病院勤務
1971年 アメリカハーバード大学付属 小児病院脳神経外科研修医
1973年 アメリカハーバード大学医学部 臨床栄養学部助教授
1976年 アメリカ国立公衆衛生研究所(NIH)客員研究員
1977年 アメリカサウスカロライナ大学 医学部勤務
1983年 崇高クリニック開設

専門医 荒木裕の詳細はこちら
荒木式高血圧克服プログラム

ページのトップへ

運営者プロフィール

株式会社イコールヒューマン 代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
今、日本人の3人に1人が高血圧症で、6人に1人がその為に薬を服用していると言われています。
私の家系も例外ではなく、高血圧患者がとても多いです。その中でも特に母方の祖母は…
⇒続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『高血圧119』では、早ければ2~3日、遅くても数週間で血圧を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にスタートできるだけではなく、美味しいものをお腹いっぱい食べられるストレスのない新しい食事法です。
⇒続きはこちら

このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

荒木式高血圧克服プログラム